NPO法人mama ’s hug ママズハグ

神奈川県の西、小田原からはじまるhugの環
私たちは、「100の言葉よりhug」を
モットーに、親子や家族との手と手から始まる
「ふれあい」を大切にして
ベビーマッサージを発展させた
「TouchHug」をより多くの人に伝える活動をしています。

世界へひろがるTouchHug  ボストン校開校
資料請求はこちら

受講者の声


世の中に 数あるベビーマッサージや

子育てに関わる資格講座、団体・・・


その中から

mama's hug との出会いは

自分の子育てや 自分の子ども時代をふりかえった時に 

空から舞いおちてきた羽のよう。



あなたが新しい生活へと巣立つ・・・

そんな場所が 「mama's hug」です。


楽しいことをしたい時

涙がほろりと出てしまう時

いつでも 「この巣」 に来てください。


私たちは “ TouchHug ” を通して

“Happy” と “Love” を 伝えていきたいと

考えています。

 

 
 
下村紀子さん(2010年取得)

ホームページを見つけて、絶対ここ!!っと思い、受講しそれから、沢山の出会いと
沢山の経験をしています。

はじめは、少人数のベビーマッサージ教室でしたが、今ではmama's hug本部&
湘南校として、仲間と活動しています。
ここまできたのは、やはり代表やチーフが沢山アドバイスをくれたりmama's hug
インストラクター、支援してくださる方との交流があるお陰だと思っています。
人と人との繋がりがこんなにも強いんだなぁと驚きました!!
また、講座の中に出てくる、自分と向き合い自分を知ること。
これが大きく私の人生を変えた様に思います。

人は自分らしく自分を信じることこれが一番の秘訣の様に思えます。
そこに向き合う事をみんなで助け合いながら進んで行く事ができる。
それがmama's hugの好きなところです。

 
 関由希さん(2010年認定)    


TouchHugベビーのインストラクターの資格を取得して、4年がたちました。
この4年とてもたくさんの赤ちゃんやママさんにTouchしました。

またふだんから人に触れるようになりました。
それは、Touchの効果、気持ちよさ、手のぬくもりを実感したからだと思います。

これからも赤ちゃんやママさんパパさん、家族や友達、たくさんの方々にTouch
伝えていくことが、私の役割だと感じています。

 
 椛沢清香さん(2009年認定)


子育てに行き詰まりそうになった時、ベビーマッサージに出会った。
赤ちゃんをタッチしたら私が癒された。
こどもが自分に気づきを与えてくれた。

これはみんなに教えたい。世の中に広まるべきだ。
小さな活動でも何かが変わってくれたらいいな。
そんな思いでインストラクターを取ろうと決意した。

mama' s hugはいち早く動き出していた。
かよさん(代表)の知識、経験を惜しげなく伝えてくれた。
私の気持ちに共感してくれた。
インストラクターにとって変わった事。
それは自分自身。

みんなでシェアして、支えあい、伸ばしていく。それを
サポートしてくれる同志がいること。
それがmama's hug

一主婦、一母である自分。
一歩ずつ、ゆっくりではあるけれど動き出している。
泣きたい日もあるけれど、それよりはるかに笑える日が多くなった。
ママが笑えばこどもも笑う。
みんなが笑えば笑顔がひろがる。



 
千葉理恵さん(2009年認定)

専業主婦キャリア8年。資格講座に申し込んだ時の私です。
そしてmama's hugでベビマの資格を取ってからどんどん人生が開けた。
気付けば赤ちゃんから大人、そしてお年寄りまでタッチを届ける仕事をしている
自分に正直オドロキ。
ベビーマッサージの教室を開いたし、そこからアロマサロンの勤務を経て、今では
老人介護施設デイサービスの中でタッチセラピストとして働いてもいます。
こんなこと、8年前の自分は思いも寄らなかったなぁ。

でもひとつ言えるのは、やっぱりmama's hugに出会えたから!
ただ技術と知識と資格を取るだけの団体だったならこうはならなかった。
mama's hug
はセラピストとしての心の土台づくりを一番重視しているから、
私が諦めたり、何かを理由に逃げたりしない限り、絶対応えてくれる。
悩んだ時、迷った時、間違った時、そして知識を得たいと思った時、
もっさん(山本さん)に相談すれば一緒に寄り添い、励まし、時に叱って、
そして前を向く限り惜しげなく知識を与えてくれる。

一期生として資格を取ったけれど、気付けば後ろに続く仲間がどんどん増えて
勉強会や交流会では出会いがあり、輪が広がってコミュニケーションをとりあう。
そしてニコッと祭りなどmama's hugのイベントを一緒に盛り上げる事で更に勉強
にもなるし、何より絆が深まる。
近隣で資格を取ったセラピスト同士でも、ライバル視するのではなく、
協力し合ったりコラボしたりして最終的にはお互いが良い結果になっている。
セラピストの横のつながりがとても良いと思います。
AKB48のようにお互いがライバルで先輩後輩が下克上なのではなく、
EXILEのようにメンバーが増える事でさらに盛り上がり、それぞれが光っていて、
ユニットやコラボがどんどん新しく生まれる。
インストラクターの誰かがふざけてそう例えたけど、ナルホド納得!と思えます(笑)

school

RSS

  • ただいま登録されている情報はありません。